MENU CLOSE

VOICE

Do you enjoy it today? Various events happen every day in our shop. Here, various events such as newly arrived product information, recommended information from staff, introduction of nearby shops, etc. are written. Please check it out!

【scye/SCYE BASICS】外せない定番、大人のダッフルコート

scye/SCYE BASICSから、毎年ご好評頂いてる定番のダッフルコートが入荷しました。

 

カシミヤ混のウールメルトン。

 

しっかりと厚手でコシがありながら、柔らかくなめらかな肌触りと軽い着心地。

 

かつ、防寒性に優れたディテールで、暖かい。

 

そして、、、

 

ダッフルコートは子供っぽさを連想される方もいらっしゃいますが、scyeのダッフルコートは大人の落ち着いた雰囲気を醸し出します。

 

そんな落ち着いた雰囲気を身に纏ってみませんか?

 scye_5215-73500-20_150929_1

 

・coat

【scye basics】 wool cashmere melton duffle coat(cognac) 

・tops

【AURALEE】wool cashmere haigh gauge knit(navy) 

・bottoms

【scye basics】selvedge denim pegtop pants (indigo)  

 

 

コニャックは発色がとてもキレイなお色目で、お好きな女性も多いのではないでしょうか?

 

AURALEEのニットにscyeのインディゴデニムと、コートの中の色目はシックに合わせると、よりコニャックの表情が引き立ちます!!

 

何気にデニムのステッチとコニャックの色合いが同調しているのが、堪らなかったり。。。

 

 

 

 

 

 

 scye_5215-73500-87_150929-1

 

 ・coat

【scye basics】wool cashmere melton duffle coat(navy) 

・tops
スタッフ私物

・bottoms
【scye basics】super150′s double cloth tapered trousers (navy) 



王道のネイビー。これは間違いないですね。

 

使い勝手の良いネイビーだからこそ、コーディネートの幅が広がります。

 

同じくscyeのネイビーのトラウザースで、お色目を絞って、よりクールな雰囲気に着るのがオススメです!!

 

 

 

scye_5215-83558-86_150929_1

 

 

もちろん、デニムにシャツアウトのカジュアルなコーディネートの上に羽織ったり

 

 

 

scye_5215-83533-149_150929_1

 

 

スラックスにシャツインの、より上品な着こなしの羽織りにも、素敵ですよ!!

 

数は少ないので、お早めに。

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

scye/SCYE BASICSから、毎年ご好評頂いてる定番のダッフルコートが入荷しました...
続きを見る 閉じる

【tim.】ベンタイルクロスは、一生もの。ストームコート

 

「ベンタイルクロス」

 

このワードから真っ先に連想されるのは、「Ten-C」のアウターではないでしょうか?

 

 

Ten-Cと言われると、敷居が高く、まだまだ自分には早いかな。。。


なんて思われている方も多いでしょう。


しかし、tim.(ティム)から、「Ten-C」にも負けずとも劣らないハイクオリティなアウターが届きました。



tim_5303-0704-63_150928_1



男らしさの中にも、力の抜けた印象を与える上品なブラウンキャメルのカラーリング。


Ten-Cとは、また違ったニュアンスをしっかり表現していて、tim.(ティム)のオリジナリティを感じます。




tim_5303-0704-63_150928_2



ボトムには、tim.から定番で出続けているスーパーテーパードパンツを、チョイス!!


コートの裾から、綺麗にテーパードしたシルエットが、覗くバランスが絶妙です。



tim_5303-0213-63_150928_3



コートを脱げば、腿周りのゆとりあるシルエットが表れるので、このパンツを合わせておくと、コートを脱いだときも
お洒落を演出できますね!!



tim_5303-0704-63_150928_4


ベンタイルクロスはご存知の通り、機能性も抜群!!

 

織機が織り上げることのできる密度の限界まで打ち込んで作られた、この素材は、耐水性に優れ、強い耐久性も兼ね備えているので、一生使える機能性と言えます。

 

元は、英国空軍パイロット用の耐水服素材として開発された素材。

 

ミリタリーで使われる服というのは、今でも古着屋さんで売られている訳ですから、一生使えるというのも、ご理解頂けるかと思います。





tim_5303-0704-63_150928_




取り外し可能なライナーも付いているので、季節に合わせて長くお使い頂けます。




是非、「一生もの」を、あなたのワードローブに加えて下さいね!!






通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 「ベンタイルクロス」 このワードから真っ先に連想されるのは、「Ten...
続きを見る 閉じる

【AURALEE】コーディネートは、メリハリが大切。スウェット&ワイドパンツ

雑誌を、パラパラとめくっていると、よく目にする「ワイドパンツ」

 

ワイドパンツは、今シーズンのトレンドの一つですよね!!

 

トレンドのワイドパンツを取り入れたコーディネートしてみたいなぁ。。

 

 でも、どうやって合わせればいいんだろう。。。?

 

このようなお悩みから、まだワイドパンツをコーディネートに取り入れられていない方が、多いのではないでしょうか?

 

 

そこで!

 

簡単なワイドパンツの合わせ方をご紹介します。

 

 

auralee_a5ap05bw-tg_150926-1

 

・tops

【AURALEE】back wool sweat p/o(top gray) 

・bottoms

【AURALEE】supersoft flannel pants(navy) 

 

 

 

auralee_a5ap05bw-wh_150926-1

 

・tops

【AURALEE】back wool sweat p/o(white) 

・bottoms

【AURALEE】supersoft flannel pants(top gray) 

 

 

 

ワイドパンツの広がりのあるシルエットに対して、トップスに、程よくフィット感のあるスウェットを合わせることで、シルエットに「メリハリ」をつけるのがポイント!!

 

 

色合わせは、ネイビーのパンツには、グレイのトップスをチョイスして、クールさを演出。

 

 

トップグレイのパンツには、ホワイトのトップスを合わせて、女性的な柔らかさを、演出しています。

 

 

シンプルなアイテムのコーディネートですが、スウェットは裏ウールで、冬場にもあったかく使える特徴を持っています。

 

auralee_a5ap05bw-tg_150926-2

 

 

 

 auralee_a5ap05bw-wh_150926-2





パンツは、肌触りの良さと女性的なドレープ感を生み出す、すご~く柔らかいフランネル素材。




auralee_a5ap06sf-tg_150926



auralee_a5ap06sf-nv_150926



シンプルで作りの良いものは、トレンド感を持ち合わせながらも、長くお使い頂けるのでいいですよね♪



通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

雑誌を、パラパラとめくっていると、よく目にする「ワイドパンツ」 ワイドパンツは、...
続きを見る 閉じる

【YAECA】秋用に少し、届いています。-stock socks-

 

 

YAECA(ヤエカ)のソックス。

 

少量ですが、届いています。

 

 

ネイビー、ブルーをくるぶしに。

 

 

 


yaeca_15911_v

 

 

 

さあ、立ち上がりに向けて、カウントダウンが始まりましたよ。

 

 

 

  YAECA(ヤエカ)のソックス。 少量ですが、届いていま...
続きを見る 閉じる

【EEL】ド定番のアウター!!遂に明日よりオンラインショップ販売開始。オーロラマンコート

 

秋冬シーズンの、EELの定番アイテムと言えば、「オーロラマンコート」でしょう!

 

毎年、「買い逃した。。」というお声を良くお聞きします。

 

それだけに、オンラインショップ販売開始の、このタイミングで御検討頂きたいアウターです。

 

 

※明日からオンラインショップ販売開始の為、現在のところ、オーロラマンコートは画像をクリック頂いても、商品ページを御覧頂けません。

明日の朝10時に商品ページを御覧頂けるように設定させて頂きます。

 

【EEL】
auroraman coat3.0 (navy) eel_e-13171-27_1

 

人気の理由は、ボトムを選ばない合わせ易さ!!

 

 

 

 

画像のように、綺麗目のパンツを合わせても、まとまりがよく、デニムなど、カジュアルなボトムに合わせて頂いても相性は抜群です。

 

 

 

今シーズンは、色落ちしたブルーデニムと合わせて、濃淡をハッキリさせたコーディネイトにするのが、お勧め!!

 

 

具体的には、↓のようなデニム。

 

 

【YOUNG & OLSEN the DRUGOODS STORE】 
young star leans(washedout)

y&o_yo1500-pt001-wa

 

 

 

 

 

インナーには、カジュアルな中にも、上品さを残すために、バンドカラーのネルシャツをコーディネートに使って頂きたいですね。

 

 

 

 

【ID DAILY WEAR】
stand collar block check nel shirts (green)

iddailywear_ae12sh039_150925

 



コーディネートし易いということだけでなく、人気の理由が、もう一つ。


それは「防寒性!!」


 

eel_e-13171-27_2

 

 

 

寒気から首元を守ってくれる、マフラー要らずのディテール。

 

 

 

eel_e-13171-27_3

 

 

 

袖口からの、風の進入を防ぐ、リブ仕様。

 

 

 

などなど、防寒対策にも、一役買ってくれます!!

 

 

 

是非、完売前にゲットして下さいね!!

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 秋冬シーズンの、EELの定番アイテムと言えば、「オーロラマンコート」でしょう!...
続きを見る 閉じる

【tim.】キャメル×ミラノリブ=UOMO。男の色気を醸し出す、ジャケット

 

UOMOという、言葉の意味って、なんだろう?

そんな風に、疑問を持たれたこと、ありませんか?



UOMOは、「男性」、「男性向けの」などの、意味があります。




本日、ご紹介するのは、色気ある「UOMO」を目指す方に、お勧めのジャケットです。 

 

 

 

【tim.】
48milano rib relax jacket (camel) 

 

tim_5303-0801-63_1



まず、注目頂きたいのは、キャメルのお色。。




ハッキリと、主張するお色では、無いですが、インナーに使った、デニムシャツの、インディゴカラーよりも、存在感があり、野暮ったさのある、オリーブのパンツを合わせても、コーディネートを引き締めてくれます。



足元に、スニーカーを、使ったのは、がちがちの「UOMO」ではなく、余裕のある「UOMO」を演出する為の、遊び心です。

 

 

 

 

 

次に、注目頂きたいのは、「ミラノリブ」

 

 

 

tim_5303-0801-63_3

 

 

数々のファッションを、生み出し続けている、イタリアの「ミラノ」で編まれたことから、ミラノリブと呼ばれるようになった、この素材。

 

 

 

 

編地の、畝の見た目は、もちろんですが、程よいハリ感と、伸縮しすぎない、という特徴により、リラックス感を持たせつつも、フィット感を演出してくれます。

 

 

 

 

ボタン付けの、糸のお色も、キャメルで、統一感があって、雰囲気があります。

 

 

 

 

色気ある「UOMO」な、装い。。。いかがですか?

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 UOMOという、言葉の意味って、なんだろう?そんな風に、疑問を持たれたこと、あ...
続きを見る 閉じる

【YAECA】【Fil Melange】シンプルなデザインでも、着こなしは異なる。ジップパーカー

 

本日、ご紹介するYAECA(ヤエカ)、Fil Melange(フィルメランジェ)の両ブランドは、どちらも、シンプルなデザインで、それぞれの着こなしによって、着用されている方を、引き立たせる洋服を、打ち出しているブランドと言えます。

 

実際、どちらのブランドも、大変人気ですが、街で全く同じような、コーディネートで、取り入れている方は、少ないのではないでしょうか?

 

 

そんな、二つのブランドですが、シンプルで似通ったアイテムの、ジップパーカーで着こなしの違いを、ご紹介させて頂きます。

 

まずは、YAECA(ヤエカ)

 

 

YAECA(ヤエカ)の着こなしは、シャツを取り入れて、コーディネートしていただくのが、お勧め。


yaeca_15001wht_1

ヤエカは、シャツが象徴的なアイテムとして、認知度が高い為、キレイめのコーディネートに適します。

ジップパーカーを一つとっても、カジュアルになり過ぎない、少し短めの、着丈のバランスで作られているので、カットソーの上から、羽織るのも良いですが、シャツの上から、羽織るのが、やはりグッドバランス。

yaeca_15001wht_2


ボトムには、太すぎず、細すぎない、どなたでも一本は、お持ちであろう、チノパンツを、チョイス!!

スニーカーを、カーキのお色で、合わせる事で、モノトーンコーデに、色味を付け加えれば、コーディネートが、グッと、引き締まります。


続いて、Fil Melange(フィルメランジェ)の着こなし。

 

こちらは、カットソーから始まった、ブランドということもあり、インナーには、カットソーをチョイス。

filmelange_5apk-steven-scu-mel-1

 

杢グレーの、少しぼやけた、お色に、ハッキリとした、ホワイトカラーの、カットソーをコーディネートすることで、カジュアルで、シンプルな、コーディネートの中にも、コントラストを、ハッキリさせることで、御互いのアイテムの、良さを引き立たせることが出来ます。

カットソー本来の、フィットしたシルエットに、パーカーを、羽織ることで、パーカーに、リラックス感が生まれることにも、注目頂きたい所。

 

filmelange_5apk-steven-scu-mel_2



ボトムには、ヤエカの、コーディネート同様に、太すぎず、細すぎない、ベーシックな、チノパンツをチョイス!!
足元には、ホワイトのスニーカーを合わせて、ネイビーのパンツを、ホワイトで、挟み込むことで、ネイビーの色味を、強調させ、コーディネートに、メリハリをつけています。



シンプルな、ブランドの、似通ったアイテムで、インナーとシューズを、変えるだけで、違いが生まれます。

 

こういった、シンプルな、デザインのアイテムこそ、着こなしで、お洒落を楽しんで頂いたいものです。

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 本日、ご紹介するYAECA(ヤエカ)、Fil Melange(フィルメランジェ...
続きを見る 閉じる

【Fil Melange】スカートの、可能性を広げる、、赤色。ニットスカート

 

 スカートの、着こなしは、足元のコーディネートで、いかようにも変えられます。

 

filmelange_150921_1

 

・tops【filmelange】fritz (white)

skirt 【filmelange】hattie (melange) 
・socks スタッフ私物

shoes 【forme】fringe T strap mackay(black lamb) 

 

 

足元に、挿し色の「赤」を入れることで、ホワイト、グレーという、ベーシックな、色合わせをパッと明るく変えてくれます。

足元に、惹きつける、お色をいれて、注目させた先には、存在感のあるフォルメのシューズで、さりげない、お洒落を演出。

 

filmelange_150921

 

 

 さりげない、お洒落は、やはり色合わせですよね!!

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

  スカートの、着こなしは、足元のコーディネートで、いかようにも変えられます。&...
続きを見る 閉じる

【CONVERSE addict】2015AWモデル 予約受付スタート!

 

つい先日、新作の情報がローンチされましたが、CONVERSE addict(コンバースアディクト)。

 

 

 

ca2015aw_v_2

 

 

 

今シーズンもコレクターを唸らせるラインナップになっております。

 

 

ca2015aw_v

 

 

 

 

 

 

昨年と同様に10月10日、日本全国一斉発売です。

 

 

発売に先駆け、当店では一足先に予約受付をスタート致しました。

 

 

 

1

 

 1

 

 

 

ca2015awz3_v

 

 

 オススメは、やはりホワイトです。

冬に履くホワイトスニーカー、新鮮ですね。踝丈のウォッシュの掛かったフレアデニムにホワイトのハイカット。

踝丈のボトムとハイカットの相性は、蜜月ですよね。

 

トップスはベージュのニットジャケット、ミラノリブなんかが気分です。

 

 

 

店頭、メールにて予約受付致しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 つい先日、新作の情報がローンチされましたが、CONVERSE addict(コ...
続きを見る 閉じる

【tim.】職人技×良いデザイン=作品。アートなシャツ

 

ここ数日間、色々と職人技の良さ、素晴らしさを御伝えするような、記事を書かせていただいたことも沢山あったかと思います。

 

 

今までは、どちらかと言うと、一目では分からない、職人技を御紹介することが多かったかと思います。

御紹介させて頂いたものが、デザインされていないという訳では、もちろんないですが、職人技の良さを表には出さず、むしろ、内に秘めたような商品を御紹介してきました。

 

しかし、今回御紹介させていただくのは、職人技を全面に押し出したアイテム。

 

全面に押し出したら、職人技のよさが消えるのではないか?という見方もあるかもしれませんが、ここで勘違いして頂きたくないのが、技を全面に押し出すことで、職人技が消えるのではなく、良いデザインを掛け合わせることで、職人技が芸術にまで昇華するということです。

 

芸術というと、大げさに思われるかも知れませんが、tim.(ティム)のよさは、そんな、作品とも言えるシャツを着心地の良いリアルクローズに落とし込めてしまうと言う点です。

 

それでは、御紹介。

 

5303-0602-32

120/2 braod parachute shirt(blue)
120/2ブロードパラシュートシャツ(ブルー)

 

tim_5303-0602-32_0918

 

全体的な印象は、流行のバンドカラーで、使いやすいデザイン。

 

しかし、細部のディテールは、人の手が入った繊細なデザインがちりばめられています。

tim_5303-0602-32_0918_2

 

 tim_5303-0602-32_0918_3


tim_5303-0602-32_0918_4

 


たまには、このようなデザイン性の高いアイテムも良いですよね!!

 

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 ここ数日間、色々と職人技の良さ、素晴らしさを御伝えするような、記事を書かせてい...
続きを見る 閉じる

【YOUNG & OLSEN】シルバーウィークに活躍間違いなし。フォークロアな、スニーカー&バッグ

 

 

世間は、もう間もなくシルバーウィーク。

 

皆さん、お出かけの準備はお済みですか?

 

旅行バッグとは別に、旅行先でのお出かけに使えるコンパクトサイズのバッグが無い。。。

 

長距離を歩けるような、スニーカーがない。。。

 

そんな御悩みをお抱えの方も、少なくないのではないでしょうか?

 

そこで、今シーズン更に、注目度が高まっているYOUNG & OLSENからお出掛けに活躍してくれるアイテムをご紹介します。

 

【WOMENS】

 

yo1502-gd001

westeren outdoor shoulder(white、grey)

ウエスタンアウトドアショルダーバッグ(ホワイト、グレイ)

 

young&olsen_yo1502-gd001-wh

 

お出掛けに最適な、程よいコンパクトさと、主張しすぎないフリンジの可愛らしいデザインが、旅行先での、テンションを上げてくれること間違いありません。

 

young&olsen_yo1502-gd001-3

 

 



young&olsen_yo1502-gd001-2

可愛さの中にも、カジュアルさを兼ね備えたデザインなので、旅行先のカジュアルスタイルにも、とても相性が良いですよね!!

 

なんといっても、2015AWのトレンドとして、注目されている「フォークロア」の象徴的なディテールのフリンジ。

 

そのフリンジの取り入れ方が、なんともさりげなく、無理をしてお洒落をしているという感じが無くて、サイコーです!!

 




旅行先での、あるあると言うと、やはり歩きつかれてクタクタになってしまうことではないでしょうか?

そんな悩みもこのスニーカーで解決です。

 

【UNISEX】

 

yo1502-gd012-sgy
gymnasium shoes,suede(sand grey)

ギムナジウムシューズ、スウェード(サンドグレイ)

young&olsen_yo1502-gd012-sg

 

ヴァルカナイズ製法で作られたスニーカーで、ラバーの柔らかさと、クッション性が絶妙で、長距離歩いても疲れません!!

シルバーウィークに、旅行先で散策することを、お考えであれば、お勧めです。

 

young&olsen_yo1502-gd012-s2


スウェード素材なので、カジュアル過ぎないところも、旅行先でのお洒落を楽しめて良いですよね!!

こちらからは「フォークロア」というキーワードが、どこにあるの?と思われるかもしれません。

 

注目は、スウェード素材。

 

ブーツカットのパンツに、スウェードのベスト。

 

ウエスタンやフォークロアと聞いて思い浮かぶ、代表的な素材って、スウェード素材だったりしますよね?

 

言われないとわからない。そのぐらいの、トレンドの取り入れ方って素敵ですよね!!

 

 

シルバーウィークを、良い思い出にして頂くためにも、是非とも見にいらして下さいね。

 

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

  世間は、もう間もなくシルバーウィーク。 皆さん、お出かけ...
続きを見る 閉じる

ts(s) 2016SS TRUNKSHOW(受注会)のお知らせ【追加情報】

 

 

 

 

先日お知らせ致しましたts(s) (ティーエスエス)の2016SSシーズンのトランクショーですが、

メーカー様の御好意により、期間延長することになりました。

 

 

9月19日(土)~9月23日(水)の5日間です。

 

シルバーウィーク期間の全ての曜日で御覧頂けます。

 

来シーズンのts(s) (ティーエスエス)のコレクションを直に御覧頂ける貴重な機会ですので、御時間御座いましたら是非、御来店くださいませ。

 

 

 

以下、先日の記事を再度、掲載しておきます。

 

 

 

 

 

シルバーウィークを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 今年は6年に1度の年間で2度あるシルバーウィークらしいです。

しかも最長で5日間。

 

大阪へ帰省される方もおおいのではないでしょうか?

そんな御客様に是非、御紹介したいイベントがございます。

 

 

 

tss_logo

 

 

 

 

 

 

 

今週末よりts(s) (ティーエスエス)2016SS TRUNKSHOWを開催致します。

当店では初めての試みです。


開催期間は 

9月19日(土)〜9月20日(日)の2日間



取扱いがスタートして約5年、年々知名度も増し、昨今ではイタリアのフィレンツェで開催される、メンズファッションブランドの展示会ピッティ・イマジネ・ウォモ(PITTI IMAGINE UOMO)にも出展し、世界有数のブティックで取り扱われるようになりました。

 

ピッティ・イマジネ・ウォモ(PITTI IMAGINE UOMO)と言えば世界各国の1,000以上のブランドが来期のアイテムを発表し、世界各国のバイヤーがそのアイテムを買い付けにくる為、全世界のプレスやバイヤーが3万人ほどが、フィレンツェに集まっています。

 


会場は、こんなスタイルの方々で溢れ返っています。

1pittiuomo

 

 

 

ボロルック、最重要トレンドでしょう。古布が世界で枯渇しているようです。

2pittiuomo

 

 

当店取扱いブランドとしても御なじみ、ART COMES FIRST(アートカムズファースト)の御二人。

3pittiuomo

 

 

女性の白ジャケ姿、麗しいです!さし色のライドブルーやクロコベルトの腕時計も素晴らしい。

4pittiuomo

 

 

見えにくいですが、注目アイテムのグルカパンツを既に愛用!

5pittiuomo

 

 

サングラスにジャケパン姿もセクシーです。

6pittiuomo

 

 

カラー使いに感服です!

7pittiuomo

 

 

スケートシーンとも連動!

8pittiuomo

 

 

T-マイケル!

9pittiuomo

 

 

ニックウースター!

10pittiuomo

 

 

 

 

昨年は創業120年余、イタリアのドレスクロージングを牽引する重鎮的ブランド、【BOGLIOLI(ボリオリ)】との協業も果たしました。

ボリオリと言えば、「ドーヴァー」「K ジャケット」は余りにも有名ですが、イタリアひいては世界のメンズクロージングの方向性を決めるブランド。

ts(s) (ティーエスエス)のデザイナー、鈴木卓爾氏らしいトラッドマインドに則りながらも独特のニュアンスで見せる色使いや素材&生地のチョイスでボリオリの新しい可能性を見出す事に成功していました。

 

 

そして当店では今期2015AWのアイテムも出揃い始め、店頭でも非常に良い動きをしております。

 

 

2016SS商品に関して詳しい商品情報をこちらでは御伝えできませんが、過去最高とだけ御伝えしておきます。

 

イタリアに出て早5年、世界のメンズブランドと方を並べ鎬を削っているジャパニーズブランドの真骨頂を是非、店頭で御覧頂ければと思います。

 

一足先に、2016年の春夏の動向も知るうえでも、今回のトランクショーは丁度良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

■ブランドのはじまり

2009年、鈴木卓爾(Takuji Suzuki)が「ts(s)」をスタート。

ティーエスエスについて

ts(s)は鈴木卓爾が手掛ける日本のメンズブランド。

現代的解釈による独自のトラディショナルスタイルをベースに、ワーク、ミリタリー、スポーツなどのスタイルを取り入れながらラインナップを構成。
基本と進化 ( Basic and Evolution )
標準と流行 ( Standard and Mode )
解放と緊張 ( Casual and Formal )

これらそれぞれ相反するように思える要素の間で、強い拘りを持つ色、柄、素材使いを中心とした独特なブレンド、スイッチを行う事によって、「ありそうで無い物作り」「行き過ぎない意外性」という自分なりのバランス、スタンスを目指す。

■デザイナープロフィール
鈴木卓爾(Takuji Suzuki)
桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業。

ファッション雑誌を中心としたスタイリスト、エディター、クリエイティブディレクターとして活動。

1999年からメンズブランド「TS」をスタート。TSはシーズンの数字をブランド名に入れてコレクションを発表。

2009年、ブランドコンセプトを再構築し、ブランド名を「ts(s)」へと変更。
同時にフィレンツェの合同展示会「PITTI IMMAGINE UOMO」に初参加。(以降、年2回の出展を継続。)

2010年、ミラノの「Marziano Bello Showroom」と契約、ヨーロッパを中心に海外での展開を本格的にスタートさせる。

(FASHION PRESSより抜粋)

 

 

 

    先日お知らせ致しましたts(s) (ティー...
続きを見る 閉じる

【AURALEE】女性的育てるパンツ。・・・穿き込んで穿きこんで、それでもシルエットが美しいパンツ

 

ブランドスタートが2015年の春夏。

 

今期で2シーズン目。

 

洋服好きの方の注目すべきブランドの5本の指に必ず、入っているのではないでしょうか?

 

各ブランドの営業の方やデザイナー、場合によっては代表者(社長)から伝え漏れる絶賛、それを発する人の羨望の眼差しがなんとも印象的だった2014年秋。

 

スタート前から、その期待値は、同時期にスタートを切った幾多ののブランドを遙に凌ぐものでした。

 

ご存知の通り、2シーズン目を迎えた今シーズン。

 

既に立ち上がりから数週間経過しましたが、購入されるお客様からの絶賛の声には驚くばかりです。

 

ファーストシーズンに比べ、少し大人っぽい印象の今シーズン。幾分、当店の趣に近づいてきたようなデザインが個人的にとても嬉しく感じています。

 

前置きが長くなりグッとハードルを上げてしまいましたが、そんな事はお構いなしに、軽くハードルを越えてくれる今シーズンのキーアイテムとしてご紹介したいのが、このアイテムです。

 

【AURALEE】 
finx moleskin pants (beige)

フィンクスモールスキンワイドパンツ(ベージュ)

 

 

auralee_a5ap05fmzbe_1_v

 

画像のように秋冬には差し色としてトップスに持ってきたいブルーカラーとの相性は言わずもなが。。。

 

アイテムだけ羅列するとメンズのコーデと何ら変わりませんが、これと言ったギミックを利かせている訳ではないのに、醸し出す女性らしさ、、フェミニンな空気感。

 

岩井氏が得意とするニットアイテム(出自からも当然でしょう)と抜群の相性を誇るワイドシルエット。

 

ワイドパンツと言えば、昨今レディースのコーディネートでは欠かせないアイテムです。

 

只、まだ手持ちのアイテムに加えておられない御客様も多いのではないでしょうか?

 

中には着こなしが難しいと感じておられる御客様も多いようです。

 

こちらのパンツはワイドシルエットながら、ヒップ周りや腰周りは程よく、ゆとりをとってはいますが、必要のない部分を削ぎ落として、膝から裾にかけてはキレイな縦のシルエットに仕上げています。ヒップ周りが特に美しい!!!

 

 

auralee_a5ap05fmzbe_4_v

 

 

コットン素材ながら、素材にはトコトン拘っています。

 

天然コットンの中でも10%しか採ることの出来ない最も優れた綿のみを使用したフィンクスコットンを贅沢に使用しているんです。

 

天然と聞くとオーガニックの少しデリケートな印象をもつ方もいるかもしれませんが、こちらは、しっかりと打ち込んで畝を出し織り上げた高密度のモールスキン素材です。

 

デニムのような斜めに走った生地目が特徴のとても丈夫な生地になっていんです。

auralee_a5ap05fmzbe_3_v

高密度でハリがありながら柔らかく光沢があるのは、原料と織の良さによるものです。

 

穿き込む程に柔らかさが表れ、独特の表情に変化する素材ですが、しっかりと打ち込まれた生地なので、膝が抜けてシルエットが崩れる事もなく、縦に美しく伸びるラインは半永久的に描き続けてくれます。

auralee_a5ap05fmzbe_2_v

 

パンツのシルエットが美しければ、トップスはどんなアイテムも持ってきても大丈夫!

 

秋に取り入れたいオーバーサイズのシャツを肩で抜いて合わせても良し、冬に入れば首元を少し緩めた、ゆったりシルエットのニットやLOOK画像のようにメンズっぽいタートルニット、クルーネックニットでも、御覧の通り、女性らしい雰囲気が作れます。

 

 

auralee_look_v

 

女性には馴染みの無かった育てる洋服、このAURALEE(オーラリー)のパンツから取り入れてみては如何でしょうか?

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 ブランドスタートが2015年の春夏。 今期で2シーズン目。 ...
続きを見る 閉じる

【ID DAILY WEAR】デイリーに使えるユニセックスアイテム。バンドカラーフランネルシャツ


この洋服は、男性しか着てはいけない。

この洋服は、女性しか着てはいけない。

 

そんな括りが存在しないのが、一過性ではないデイリーな洋服。

 

 

メンズ、ウィメンズといったボーダーはなく、どんな方にも喜んで着用頂ける洋服って素敵ですよね。

 

 

iddailywear_ae12sh039_15091



iddailywear_ae12sh039_15092

 

 

チノやデニムと言ったベーシックなボトムとの相性がいいフランネルシャツ。

シンプルなコーディネートに、ハットや眼鏡、バングルなどの、小物で遊びを入れていただければ、それだけで好印象です。

 

iddailywear_ae12sh039_15093

 

ヨークと後ろ身頃を、ギャザーを寄せて縫い合わせることで、独特のゆったりとした着こなしが出来るのがこのシャツの大きな特徴です。


iddailywear_ae12sh039_15094


フランネルは、柔らかくて着心地が良いので、毎日でも着まわしたくなりますよ!!

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

この洋服は、男性しか着てはいけない。この洋服は、女性しか着てはいけない。 そんな...
続きを見る 閉じる

【Scye/SCYE BASICS】綺麗な脚を演出するのは、フェミニンさ。デニムスカート


「私は脚が太いから、スカートは穿かないんです。」

 

第三者の観点から見て、全くそのようなことはない方から、このようなお声を多く耳にします。

 

決して、そんなことはない、ただそれでも、女性はコンプレックスを多く持ってしまうものですよね。

 

本日は、そんなコンプレックスを抱える方に、お勧めのスカートの御紹介。

 

 

そんなコンプレックスを、解消するのは、実はメンズライクなアイテムではなく、フェミニンなスカートだったりするんですよ!!

 

scye_5215-93563-86_150914

 

後ろのヘムラインが広がった形をしている、フェミニンなデニムスカート。

 

脚が綺麗に見える秘密は、ヘムラインが広がっていることで、のぞく脚がほっそりと見えること!!

 

メンズライクなスタイルも良いですが、女性の魅力を引き出すスカートスタイルが、女性には御似合いに思えます。

 

scye_5215-93563-86_150914-2

 

 前から見た時は、シンプルなデニムスカートなので、白いシャツと合わせて、足元に赤いソックスを合わせてアクセントをつけたシンプルで上品なコーディネートがお勧め。

 

tops

【scye】 120/2 giza cotton plain weave stand color shirt(off white) 

 

skirt

 【scye basics】 stretch denim back flare skirt (indigo) 










 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

「私は脚が太いから、スカートは穿かないんです。」 第三者の観点から見て、全くその...
続きを見る 閉じる

ts(s) 2016SS TRUNKSHOW(受注会)のお知らせ

 

 

シルバーウィークを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 今年は6年に1度の年間で2度あるシルバーウィークらしいです。

しかも最長で5日間。

 

大阪へ帰省される方もおおいのではないでしょうか?

そんな御客様に是非、御紹介したいイベントがございます。

 

 

 

tss_logo

 

 

 

 

 

 

 

今週末よりts(s) (ティーエスエス)2016SS TRUNKSHOWを開催致します。

当店では初めての試みです。


開催期間は 

9月19日(土)〜9月20日(日)の2日間



取扱いがスタートして約5年、年々知名度も増し、昨今ではイタリアのフィレンツェで開催される、メンズファッションブランドの展示会ピッティ・イマジネ・ウォモ(PITTI IMAGINE UOMO)にも出展し、世界有数のブティックで取り扱われるようになりました。

 

ピッティ・イマジネ・ウォモ(PITTI IMAGINE UOMO)と言えば世界各国の1,000以上のブランドが来期のアイテムを発表し、世界各国のバイヤーがそのアイテムを買い付けにくる為、全世界のプレスやバイヤーが3万人ほどが、フィレンツェに集まっています。

 


会場は、こんなスタイルの方々で溢れ返っています。

1pittiuomo

 

 

 

ボロルック、最重要トレンドでしょう。古布が世界で枯渇しているようです。

2pittiuomo

 

 

当店取扱いブランドとしても御なじみ、ART COMES FIRST(アートカムズファースト)の御二人。

3pittiuomo

 

 

女性の白ジャケ姿、麗しいです!さし色のライドブルーやクロコベルトの腕時計も素晴らしい。

4pittiuomo

 

 

見えにくいですが、注目アイテムのグルカパンツを既に愛用!

5pittiuomo

 

 

サングラスにジャケパン姿もセクシーです。

6pittiuomo

 

 

カラー使いに感服です!

7pittiuomo

 

 

スケートシーンとも連動!

8pittiuomo

 

 

T-マイケル!

9pittiuomo

 

 

ニックウースター!

10pittiuomo

 

 

 

 

昨年は創業120年余、イタリアのドレスクロージングを牽引する重鎮的ブランド、【BOGLIOLI(ボリオリ)】との協業も果たしました。

ボリオリと言えば、「ドーヴァー」「K ジャケット」は余りにも有名ですが、イタリアひいては世界のメンズクロージングの方向性を決めるブランド。

ts(s) (ティーエスエス)のデザイナー、鈴木卓爾氏らしいトラッドマインドに則りながらも独特のニュアンスで見せる色使いや素材&生地のチョイスでボリオリの新しい可能性を見出す事に成功していました。

 

 

そして当店では今期2015AWのアイテムも出揃い始め、店頭でも非常に良い動きをしております。

 

 

2016SS商品に関して詳しい商品情報をこちらでは御伝えできませんが、過去最高とだけ御伝えしておきます。

 

イタリアに出て早5年、世界のメンズブランドと方を並べ鎬を削っているジャパニーズブランドの真骨頂を是非、店頭で御覧頂ければと思います。

 

一足先に、2016年の春夏の動向も知るうえでも、今回のトランクショーは丁度良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

■ブランドのはじまり

2009年、鈴木卓爾(Takuji Suzuki)が「ts(s)」をスタート。

ティーエスエスについて

ts(s)は鈴木卓爾が手掛ける日本のメンズブランド。

現代的解釈による独自のトラディショナルスタイルをベースに、ワーク、ミリタリー、スポーツなどのスタイルを取り入れながらラインナップを構成。
基本と進化 ( Basic and Evolution )
標準と流行 ( Standard and Mode )
解放と緊張 ( Casual and Formal )

これらそれぞれ相反するように思える要素の間で、強い拘りを持つ色、柄、素材使いを中心とした独特なブレンド、スイッチを行う事によって、「ありそうで無い物作り」「行き過ぎない意外性」という自分なりのバランス、スタンスを目指す。

■デザイナープロフィール
鈴木卓爾(Takuji Suzuki)
桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業。

ファッション雑誌を中心としたスタイリスト、エディター、クリエイティブディレクターとして活動。

1999年からメンズブランド「TS」をスタート。TSはシーズンの数字をブランド名に入れてコレクションを発表。

2009年、ブランドコンセプトを再構築し、ブランド名を「ts(s)」へと変更。
同時にフィレンツェの合同展示会「PITTI IMMAGINE UOMO」に初参加。(以降、年2回の出展を継続。)

2010年、ミラノの「Marziano Bello Showroom」と契約、ヨーロッパを中心に海外での展開を本格的にスタートさせる。

(FASHION PRESSより抜粋)

 

 

 

  シルバーウィークを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?...
続きを見る 閉じる

【tim.】アウターは見せたいと思えるクオリティのものを選ぶべし。最高のコート

 

朝と夜は早くも肌寒くなってきている昨今ですが、様々なブランドからアウター類も到着し、早くもアウター争奪戦といったところ。

 

アウター選びで迷われている方も、沢山いらっしゃるかと思いますが、アウター選びのコツは見せたいと思えるクオリティかどうかです。

 

インナーに多少、チープな洋服を着ていたとしても、全てを高級に見せてくれるのが、コートというアイテム。

 

逆に、インナーを着飾っても、アウターがいまいちだと、全てが台無しになります。

 

そこで、そんな重要度の高いアウターをお選び頂くのに、間違いないと思っていただけるtim.のコートを御紹介します。

 

tim_159012

 5303-0703-45

w-face classic military coat(green)

ダブルフェイスクラシックミリタリーコート(グリーン)

 

 5303-0706-35

cavalry twill bal collar chesterfield(navy)

キャバリーツイルバルカラーチェスターフィールド(ネイビー)

 

細部の拘りはもちろんですが、一番気になるところはやはり、パッと見た時の印象でしょう。

どちらも、見ただけで高級感を漂わせる、素材感とカラーリングです。

 

tim_5303-0703-45_150912

 

グリーンのお色が印象的なダブルフェイス素材。

ただのグリーンではなく、グレイの上からグリーンを乗せたグリーンなので、深みがあり、ただものではないコートという雰囲気を漂わせてくれています。

柔らかな風合いで着心地もとてもいいので、見た目・着心地は共に最高クラスです。

 

 tim_5303-0706-35_150912

 

 こちらは、キャバリーツイル素材のコート。

ネイビーのお色の深みに、キャバリーツイルの強めの畝があることで、当たる光を分散させてくれるので、こちらもまた他では見られない、拘りを感じさせられる一着。

ネイビーのコートは合わせやすさもあるので、ファーストチョイスに加わるのではないでしょうか?

 

 

どちらも、入荷数は少なめなので、御早めに手に取って、御覧下さいね。

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 朝と夜は早くも肌寒くなってきている昨今ですが、様々なブランドからアウター類も到...
続きを見る 閉じる

【Fil Melange】洋服を着ることの意味や喜びを教えてくれるブランド。最高の着心地はこうして生まれる。

 

 

Fil Melange(フィルメランジェ)の洋服の着心地がなぜ最高なのか。

 

「毎シーズン1着は買い足しています。」このようなお声を店頭でも、多く耳にします。

 

その理由は、やはり「Fil Melangeの洋服が最高に着心地が良いから」でしょう。

 

肌感覚として、その良さを御存知の方は多くいらっしゃるかと思いますが、どのようにして最高の着心地が生まれるのかという深いところまで、御存知の方はもしかしたら少ないのではないでしょうか?

 

Fil Melangeの洋服が最高の着心地である理由は、まずコンセプトにあります。

コンセプトの大きな柱となるのは、以下の4点。

この4点の考え方を、ブランドスタートから、ぶれることなく拘り続けてきたからこそ、今の最高の着心地が生まれます。

 

  • 厳選した天然素材を使用すること。
  • 「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行うこと。
  • 着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用すること。
  • 日本製にこだわり、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくること。

 

本日入荷したアイテムからこれらの拘りに迫りましょう。

 

まずは、1つ目「厳選した天然素材を使用すること。」と2つ目「「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行うこと。」

この点に、おいてはどのアイテムにも言えますが、特に色濃く表しているアイテムは

 

【WOMENS】


5apo-fritz-wck-whi

fritz sweater(white)
フリッツ セーター(ホワイト)

filmelange_5apo-fritz-2

 

最高品質のメリノウールにカシミヤを10%混ぜた、本当に柔らかな風合いの厳選した天然素材とはこのことと言える素材の良さ。

filmelange_5apo-fritz-1

 

また素材の元となるわたや毛から開発を行っているからこその、最高レベルの着心地です。

 

 

 

 

お次は、「着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用すること。」

このことが良く分かるアイテム。

 

【WOMENS】

5ask-hattie-wsh-mel

hattie skirt(melange)

ハティ スカート(メランジェ)

filmelange_5ask-hattie-wsh-mel1

 

こちらは、ダブルフェイスの素材ですが、普通であれば表裏のつなぎの糸には化繊を使うのですが、そこも天然素材のシルクを使うことで天然素材100%で作られています。

着る側の着心地にもしっかり配慮されたこのようなスカートは女性には嬉しいですよね。

 

filmelange_5ask-hattie-wsh-mel-2

 

近くで見ると、本当に細かく千鳥格子になっているデザインもさりげなくて女性的です。

 

 

最後に、「日本製にこだわり、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくること。」

こちらを分かっていただくにはやはり、メンズから出たアイテムです。

 

【MENS】

 

zpk-jeffrey3-lfu-mix

jeffrey3 parka(mix melange)

ジェフリー3 パーカ(ミックスメランジェ)

filmelange_zpk-jeffrey3-lfu

 

裏面にオーガニックコットンを使用した吊り裏毛生地。

 

filmelange_zpk-jeffrey3-lf2

 

表地には、超長綿糸の製造工程でふるい落とされた良質な綿の繊維と、50%の新彊綿を掛け合わせて作られたコットン素材。

今シーズンから編み機を変更し、杢の色目が斜めに出るように作られています。

正に、職人の技術の結晶といえる仕上がりです。

filmelange_zpk-jeffrey3-lf3

 

【MENS】

 

5apk-steven-scu-mel

steven parka(melange)

スティーブン(メランジェ)

filmelange_5apk-steven-scu-

 

国内でも1件のニッターのみが持っている特殊な編み機を使用しており、通常の裏毛素材ではあり得ない糸使いをしている裏毛素材。

肉厚の割にはとても軽く、本当に着心地の良い仕上がりになっています。

filmelange_5apk-steven-scu2

 

表面もとても細い糸を使っているため、本当に滑らかな肌触りで、国内でも1件のニッターしかもっていない編み機の実力恐るべしです。

 

filmelange_5apk-steven-scu3

 

 

長々と書きましたが、このような拘りを追求し続けているからこそ、最高の着心地が生まれる訳ですね。

 

 

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

  Fil Melange(フィルメランジェ)の洋服の着心地がなぜ最高...
続きを見る 閉じる

【Paraboot】世界中から賞賛を受けるパラブーツの歴史を紐解く。ミカエル70周年Anniversary

 

大阪にも直営店を構え、誰もが知るブランドとなったパラブーツですが、もちろんスタートから大きかった訳ではありません。

 

パラブーツを展開するリシャール ポンヴェール社の始まりは、1908年に小さな靴工房として、アルピニストたちが集まるフランス東部の町イゾーに工房を構えた事が始まり。

 

その当時から、現在のデザインの基本となり続けている登山靴を積極的に製作し、登山靴のトップメーカーへと成長していきます。

 

そして、現在のパラブーツが形作られたのは、1927年。
その当時の、リシャール ポンヴェール氏が滞在先のアメリカで、ラバーで覆われた一足のブーツをヒントに、ブラジルのパラ(PARA)港から直輸入されていた天然ラテックスを底材に使用した靴を開発しました。

「Paraboot」の名前の由来になっているのは、この「パラ(PARA)港」

歴史を紐解くと面白い事が分かりますよね。

自社でラバーソールを製造する、世界で唯一のシューズメーカーの誕生のお話はこのような歴史です。

 

ここから、ラバーソールだけではなく、Parabootの象徴的な技術でもあるノルウェージャン製法の技術を高めていきます。

paraboot_150910_1

 

その技術の高さを世に広める事になったのは、北極探検家ポール・エミール・ヴィクトール氏ら冒険家

paraboot_150910

 

 オールウェザーで対応できるParabootは有名な冒険家たちにも愛用されるクオリティでした。

 

現在でも、そうですが、歩き疲れる事も殆どなく、天気も気にしなくて良いレザーシューズなんて他にありませんし、冒険するほどの動きをしない私達が満足できるのは当たり前ですよね。


このようにして、パラブーツの代表的技術である、ラバーソールとノルウェイジャン製法の技術を不動の技術として確立し、歴史を刻んできたパラブーツですが、現在に至っても、愛用され続ける、代表的なデザインのものも数々、生み出してきました。

 

 

その代表作ともいえるモデルの1つが今回御紹介するミカエルです。

 

メンズのデザインはこちら

 

paraboot_160615_150910

 



ウィメンズのデザインはこちら 

 

paraboot_714915_150910

 

 なんと、このモデルが作られて、実に70年。。

インソールに70ansの刻印は今まで経てきた70年の歴史の証明に他なりません。

 

paraboot_160615_150910-2

 

 

paraboot_714915_150910-2

 

どれだけ愛され続けられたらこれほどの歴史を刻めるのか、想像も付かないですよね。

 

 

もちろん、御紹介したラバーソール、ノルウェイジャン製法の技術は今も健在。

 paraboot_160615_150910-3



paraboot_714915_150910-3

 paraboot_160615_150910-4


paraboot_714915_150910-4



パラブーツの企業理念は「Invest in your walk=価値ある歩き」。

「歩く」という言葉は単なる行動としての「歩く」ではなく、「人生をともに歩む」ことも意味しています。

私達も、Parabootのこれからも長く続くであろう道の途中に、共に歩いた足跡を残したいですよね。

 

 







通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 大阪にも直営店を構え、誰もが知るブランドとなったパラブーツですが、もちろんスタ...
続きを見る 閉じる

【AVEC CES FRERES(Art Comes First)】デニムシャツとレザーライダースの蜜月関係

 

 

 

 

Punk Tailor

 

 

acf_backshot_150909-1_v

 

こちらは先シーズンのレザーライダース。

背中の英字の通り、PUNK TAILORでSART CORE。

 

 

そして、こちらは今シーズンのレザーライダース。

今回は潔くART COMES FIRSTとスタジャンのワッペン風デザインとヴィンテージのWrangler風のロープデザインを掛け合わせたようなフォントが乗っています。

 

やや落ち着いた雰囲気ですね。当店には、こちらの方がしっくりきます。

 

 

 

acf_backshot_150909-2_v

 

 

 

 

そして当店の打ち出しは、こちら。

 

イタリアのピッティウォモでの注目を浴びているデニムシャツのタイドアップ。

 

pitti_.jpg-v_2

 

 

pitti_.jpg-v_1

 

 

 

そこに敢えて合わせるレザーライダースというコーディネートスタイル。

デニムシャツのトーンもレザーとのバランスを考えてダークトーンに落としています。

全体を落ち着いたトーンで纏めながらもボルドーカラーのネクタイで少し味付け。

 

ここにハットを合わせたくなりますが、ここは合えて被り物無しで提案です。

潔く。(ジップのもち手の位置、愛嬌です)

 

acf_acflj02_150909_v







通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

    Punk Tailor &nbs...
続きを見る 閉じる

【AURALEE】メンズライクなアイテムこそ女性の魅力を引き立たせる。M51型ジャケット

 

 

女性は自分を魅力的に魅せることを日々研究していらっしゃると思いますが、今日は私も女性の魅力を引き立たせるのは何なのか?について考えてみようと思いました。

 

女性の魅力には色々とありますが、一つの魅力の要素として「守ってあげたくなる頼りなさ」があるのではないかと思います。

 

頼りないなんて言ってしまうと反感を買うかもしれませんが、守ってあげたいと思わせてしまうことって、男性からすれば凄く魅力的な要素だと思うんです。

 

かと言って、そんなに女性は弱くない。
むしろ、強いなと思うことも沢山あります。

 

だからこそ、弱さを演出するコーディネートをご紹介したいと思います。

 

auralee_a5ab05wc-ol_150908-2

 

・jacket

auralee

washed cloth jacket (olive)

・tops
YOUNG & OLSEN the DRUGOODS STORE
broad rib tank top (black) 

・bottoms

YOUNG & OLSEN the DRUGOODS STORE
young western jeans(washedout) 



一見とても強そうに思えるかも知れませんが、ジャケットはM51型と呼ばれる、その名前からも想像して頂ける通り、とても男性的なミリタリーのアイテム。

auralee_a5ab05wc-ol_150908


突き抜けて男性的なアイテムを、女性が身に付けると逆に女性の、良い意味での「か弱さ」みたいなものが、演出されて正しく「守ってあげたい!!」と思ってしまいます。

あくまで、私の意見なんですが。。

 

またジャケットを脱ぐと

youngandolsen_yo1500-cs005-bk

 

タンクトップスタイル。

このジャケットとのギャップもまた女性的な魅力を引き立たせます。

 

 

そして、何より、このジャケットを紹介したかったのは、こんな男性的なアイテムのジャケットでも、女性に着ていただきやすいようにとても柔らかな風合いに仕上がっている事なんですよね。

実際、タンクトップスタイルの上から羽織っていても、素肌に刺激が殆どないぐらい柔らかいんです。

 

画像で柔らかさをお伝えできないのが、心苦しいですが、是非試着しにお越しいただけると嬉しいです。

 





通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

  女性は自分を魅力的に魅せることを日々研究していらっしゃると思います...
続きを見る 閉じる

2015AW alk phenix (アルクフェニックス) コレクション動画公開。

 

 

 

先日の記事でも御紹介致しましたalk phenix (アルクフェニックス)ですが、今シーズンのコレクション動画がUPされていますので、こちらで公開致します。

 

 

 

スタイリスト岡部文彦氏が手掛けたスタイリングは得意のアウトドア要素をアーバンに落とし込んだスタイルで森の中を闊歩するモデルにベストマッチしています。

 

展示会シーズンになると会場から会場へと長距離を渡り歩くことも多いので、alk phenix (アルクフェニックス)は出張用としても愛用しています。もちろん、バッグはDSPTCHです。

 

 

Shot&Edited : Masami Sugisaki Takayuki Haga 
Styling : Fumihiko Okabe
Model : Tsubasa Sano

 

 

   先日の記事でも御紹介致しましたalk phenix (...
続きを見る 閉じる

【ID DAILY WEAR】普遍的でデイリーなデザインを際立たせるのは、職人の技。硫化染めデニム

 

先シーズンからお取り扱いを始めさせていただいた、ID DAILY WEAR(アイディーデイリーウェア)

このブランドの目指すところは、“普遍的でファッション性があり、そしてデイリーに使えるもの” をプロダクトする事。

 

当店でも、好評頂いているYAECA(ヤエカ)にも言える事ですが、普遍的でファッション性があるものづくり程、一目見ただけでは分からない沢山の拘りが詰まっていたりします。

 

ID DAILY WEAR(アイディーデイリーウェア)にもやはりそういった要素が御座います。

 

本日紹介させて頂くのは、同ブランドのデニムパンツ。

 

ニューサルエルデニムパンツワイドデニムパンツ

 

※商品の詳細に関しましては、画像、及び商品名をクリック頂けますとオンラインショップの商品ページを御覧頂けます。

 

iddailywear_ae32pt007_150907-1

 

iddailywear_ae32pt008_150907-1

 

 

一目見ただけだと、キレイめなスタイルで穿きこなせるトラウザータイプのデニムなのかな?
といった印象ではないでしょうか?

もちろん、シルエットに特徴があり、面白みのあるデザインなのですが、“普遍的でファッション性があり、そしてデイリーに使えるもの” という観点から考えれば、シルエットやトラウザータイプのデニムといったそれこそ、時代に左右されてもおかしくないような要素に思えてしまいます。

 

 

しかし、そうではないのです。

ファッション性の部分は確かにその点なのですが、注目していただきたいのは、デニムの染め方やDカンなんです。

iddailywear_ae32pt008_150907-2

 

 

まず染め方ですが、硫化染めのブラック。

硫化染めについてですが、使うほどに程よく色が抜けていき、独特の風合いを楽しめる職人技による染め方。

藍染めより色落ちをせず、使っていく中で知らず知らずに自然と色が抜けていく。そんなとても愛着の沸く染め方。

 

薄い色のデニムが今のトレンドと言えるかもしれませんが、そんなことには左右されず、自分でも気づかないほど知らず知らずに育ってくれる。

これって普遍的ですよね!!

 

そして、Dカン!!

 

iddailywear_ae32pt007_150907-2



一見ただのワンポイント。

しかし、ここにも職人の技があり、一点一点を職人さんが丹念に叩いて仕上げた真鍮を使用しています。
職人さんの腕は日々鍛錬され、進化を遂げていくかも知れませんが、手作業から醸し出されるぬくもりは正に普遍的で良い物なんですよね。

そんな拘りがこのブランドにはあるんです。

 

これこそ“普遍的でファッション性があり、そしてデイリーに使えるもの” ではないでしょうか?

長々と失礼致しました。
語りすぎましたが、是非店頭でも語らせて下さいね!!

お待ちしております。





 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 先シーズンからお取り扱いを始めさせていただいた、ID DAILY WEAR(ア...
続きを見る 閉じる

【SCYE/scye basics】サイの提案するリアルクローズとは。着想はエドワーディアンスタイル!


エドワーディアンスタイル。

このようなスタイルはなかなか聞きなじみが無いかもしれません。

 

簡単に説明させていただくと、イギリス国王エドワード7世の時代にトレンドとなったロマンチックさのあるスーツファッションのこと。

 

 

まだまだピンと来ない方が多いとは思いますが、イギリス国王エドワード7世の時代というのは、アールヌーヴォーの時代より少し後の時代です。

 

アールヌーヴォーの時代に代表されるのは、曲線的な様式。

 

つまりファッションに置き換えると、曲線を表現したドレープやパフスリーブなど、自由に曲線を表現した洋服。

 

サイの提案するエドワーディアンスタイルをベースとしたクリエーションは、そんなアールヌーヴォーの時代の自由曲線の美しさではなく、体にフィットし、自由な曲線美ではなく、あるべくしてあるシルエットを優美に表現したクリエーションです。

 

そんな考えがベースにある中でリアルクローズの提案を是非御覧下さい。

 

本来あるべきシルエットの美しさを感じていただけると思います。

 

※商品の詳細に関しましては、画像、及び商品名をクリック頂けますとオンラインショップの商品ページを御覧頂けます。 

 

5115-33527-05

oxford regular collar shirt(off white) 

超長綿オックスレギュラーカラーシャツ (オフホワイト)

scye_5115-33527-05_150906

 

 

1115-23056-42

nylon polyester taffeta shoulder zip top (beige) 

ナイロンポリエステルタフタショルダージップトップ (ベージュ) 

scye_1115-23056-42_150906 (2)

 



scye_1115-23056-42_150906




 

1115-23062-85

40/bare tenjiku gk shirts(navy) 

40/ベア天竺GKシャツ (ネイビー)  

scye_1115-23062-85_150906

 

 

1115-23062-05

40/bare tenjiku gk shirts(off white) 

40/ベア天竺GKシャツ (オフホワイト)

scye_1115-23062-05_150906 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

エドワーディアンスタイル。このようなスタイルはなかなか聞きなじみが無いかもしれません。&n...
続きを見る 閉じる

【alk phenix 】ハイテク素材はどこまで進化するのか。 高性能アイテム入荷!

 

 

先シーズンからVELISTAでも取り扱いが始まったalk phenix (アルクフェニックス)

 

 

 動(dou),静(sei),陽(hinata),暖(dan),雨(ame),快(kai),収(syu)

これらの7つのキーワードからインスパイアされたアイテムを展開しているこのブランド。

 

ハイテク素材を駆使し、生み出されるプロダクトは着用された全ての方に驚きというインパクトを与えること

間違いなしです。

 

 

天然素材の弱点を補うために、開発が始まったとされる化学繊維ですが、そんな枠組みさえも

突き破って進化を続けています。

 

本当にどこまで進化するのか楽しみです。

 

 

今回入荷したアイテムはこちら

 

p0552wt53-bk

shu coat (black)

シュウコート(ブラック)

alkphenix_p0552wt53-bk_0905


収の要素を兼ね備えたこちらのコート。

ポケットの収容力は鞄レベルです。

alkphenix_p0552wt53-bk_9052

 

 p0552pa53-bk
shu zac pants(black)
シュウザックパンツ(ブラック)
alkphenix_p0552pa53_0905-1

こちらも鞄いらずの収容力。

手ぶらでお出かけぐらいは軽くいけてしまいます。

alkphenix_p0552pa53_0905-2

 

 

p0512pa03

shu pants(light gray、black)

シュウパンツ(ライトグレイ、ブラック)

alkphenix_p0512pa03_0905-1

 

バックポケットのジップの開け閉めが楽に出来るように斜めにポケットが付いています。

収容時にとても便利です。

 

alkphenix_p0512pa03_0905-2

 

 

どのアイテムもドライタッチで速乾性のあるタスラン繊維を使用。

驚きの速乾性です。

 

 

 

po552wt51-nv
ame jkt (navy)

アメジャケット(ネイビー)

 

po512wt01-nv

ame coat (navy)

アメコート(ネイビー)

alkphenix_po552_0905-1

 

超撥水素材EPICを使用した極薄軽量2wayストレッチ素材のコートとジャケットです。

ナイロン100%でポリウレタンを含みませんが、縦横のどちらにも伸縮する2ウェイ素材。

ポリウレタンを含まずに伸縮させることができるようになるとは想像しておりませんでした。

私は驚きです。

 

また驚きのタイミングの雨にも威力を発揮してくれます。

 

 

po512ls05

dou shirt (black gingham、navy stripe、lg stripe)

ドウシャツ(ブラックギンガム、ネイビーストライプ、ライトグレイストライプ)

alkphenix_po512ls05_0905-1

 

 4wayストレッチ、吸汗速乾のダブルウィーブ構造のFlex Skin PlusTM使用のハイパーシャツ。

 

 4wayストレッチ?

どういうことなのだろうと思われるかと思いますが、こちらは実際に着用頂くのが一番分かりやすいかと

思います。

 

ハイパーシャツと銘打つことにも納得頂ける快適な着心地です。

 

 

今シーズンのコレクション動画もUPされていますので、御覧ください。

 

 

 

 

 


通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

  先シーズンからVELISTAでも取り扱いが始まったalk phen...
続きを見る 閉じる

【AURALEE】本物は近くで見てより本物となる。究極ウールアイテム!

 

 

2015AWシーズンの立ち上がりから好評頂いているAURALEE(オウラリー)

 

上質とはよく言いますが、究極にはなかなかお目に掛かれない。

 

ですが、究極のウールアイテムが入荷しました。

 

【MENS】

 a5aj01sf-nv

 soft flannel jacket(navy)

ソフトフランネルジャケット(ネイビー)

auralee_a5aj01sf-nv_150904-


近くで見れば本物を体感できます。

 

auralee_a5aj01sf-nv_150904

 

 

 

 

 

 

 【WOMENS】

 

a5av05rk-iv

wool cashmere rib v-neck p/o(ivory)

ウールカシミヤリブVネックP/O(アイボリー)

auralee_a5av05rk-iv_150904

 

 本物を体感するには近づいて見る。

 

auralee_a5av05rk-iv_150904-

 

 

 この先は、実際に触っていただければ、本物から究極へと認識が変わるはずです!!

 

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 




  2015AWシーズンの立ち上がりから好評頂いているAURALEE(...
続きを見る 閉じる

【ANDERSEN-ANDERSEN】今シーズンの本命ニット。その秘密は前後対称のパターンにあり!

 

 

昨シーズンも好評だったデンマークのニットブランド、ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)の御紹介です。

 

 

 男性、女性問わず着用可能なサイズと前後対称の成形で編み立てられたパターン。

 

女性が着用した時の空気をはらむシルエットと現代的にも感じるモックネック調のネックデザイン。

このネックラインが男性が着用すると何故かトラッドな空気を出してくれるんです。

 

古き良き船乗りの男性に向けて作られたデザインが、今見ると新しく感じるのはトレンドが回り続けていく所以なのでしょうか?

 

 では早速、着用画像で御覧ください。

 

 

ad-002-owh

the navy crew neck(white)

ネイビークルーネック(ホワイト)

andersen_ad-002-blue_v_1

 

 

 

 

 

ad-002-blue

the navy crew neck(blue)

ネイビークルーネック(ブルー)

andersen_ad-002-owh_v_2

 

 

 

 

 

※テキストもしくは画像をクリックして頂ければ、商品詳細の確認、ご注文をして頂けます。

 

 

 

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

  昨シーズンも好評だったデンマークのニットブランド、ANDERSEN...
続きを見る 閉じる

YOUNG & OLSEN the DRUGOODS STORE(ヤングアンドオルセンドライグッズストア)  This is your wardrobe !

 

 

昨日に引き続き、YOUNG & OLSEN the DRUGOODS STORE(ヤングアンドオルセンドライグッズストア)から

またまた紹介したいアイテムが御座います。

 

 

 

昨シーズンも大変人気が高く、

完売しておりましたヤングスターリーンズが今シーズン待望の再入荷致しました!

 

 

yo1500-pt001

young star leans(washedout)

ヤングスターリーンズ(ウォッシュドアウト)

young&olsen_yo1500-pt001_150901_1

 

 

 

 

young&olsen_yo1500-pt001_150901_2

 

※テキストもしくは画像をクリックして頂ければ、商品詳細の確認、ご注文をして頂けます。

 

 

 

デニム好きにはこの雰囲気はたまらないのではないでしょうか?
LEEのデニムと同じで綾が逆方向になっているデニムを使用しており、色落ちの仕方が抜群です。

 

 


こちらはユニセックス展開のアイテムです。

28サイズ、30サイズは女性が着用可能なサイズです。

 

今期のデニムは加工デニム!

抜群を連呼していますが、形も色味も本当に抜群です!

 

是非、あなたのその目で確かめに来て下さい!!

 

 

通販も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

  昨日に引き続き、YOUNG & OLSEN the DRU...
続きを見る 閉じる

CATEGORY

© 2019 VELISTA