MENU CLOSE

VOICE

Do you enjoy it today? Various events happen every day in our shop. Here, various events such as newly arrived product information, recommended information from staff, introduction of nearby shops, etc. are written. Please check it out!

forme(フォルメ) 2015AW TRUNKSHOW(受注会)のお知らせ





forme(フォルメ)の2015AW TRUNKSHOW(受注会)を開催致します。




今回も新作及び継続品番含め、サンプルを御用意致しました。

更にフィッティング用のシューズも御用意しましたので、より細かくサイズ選びをして頂けます。



開催期間は 

5月16日(土)〜5月24日(日)

※期間中の5月21日(木)は定休日です。




forme(フォルメ)は、日本の熟練した職人達と共に靴を作っています。
靴のベースとなる木型やパターン、構造をデザイナー自身が設計し、
職人と密にコミュニケーションをとりながら作られる靴は履き心地が良く長く愛せる靴となります。
使用される材料は、厳選されたインポートのものや国内のものになります。

例えばALDEN(オールデン)に革を供給している事で有名なホーウィン社
ホースレザーやイタリアのバダラッシ・カルロ社、スウェードはイギリスのチャールズ・F・ステッド社、或いは国内のナチュラルコードバンなどなど。

製法も様々なパターンを御用意しています。例えばビスポークシューズの雰囲気を楽しみたい御客様には一針一針縫い上げる職人の技術が
履き込む事で体感できるハンドソーンウェルテッド製法がお勧めです。

また巷に蔓延する量産ラインにのった大量生産のみを追及している似非グッドイヤー製法ではなく、真のグッドイヤー製法を体感したい御客様には正しい手縫いの工程が入ったフォルメのグッドイヤーウェルテッド製法がお勧めです。インソールの沈み込みがまるで違います。

そして女性の御客様に御勧めしたいのは木型の美しさを一番感じる事の出来るマッケイ製法です。
フォルメの名の通り、フォルムの美しさと極力縫い目がアッパーに現れない為、フェミニンさを漂わせる製法の一つです。



更に今シーズンの新作はブランド初となるノルウェージャン製法を用いたモカシンタイプが
登場します。
乗せられた素材も市場に出る事の無かった特別なディアスキン(鹿革)です。

他にも着脱しやすいサイドゴアブーツやコンビになったバルモラルシューズもございます。





当店取扱ブランドのYAECA(ヤエカ)やSCYE(サイ)とのコーディネートが利くシューズなので、YAECAデザイナーの井出さんの
ようなコーディネートがお好きな方には本当に御勧めです。(※因みにforme(フォルメ)のシューズに、とても似ていますが
井出さんが履かれているシューズはフォルメではありません、あしからず)
























fiting shoes
























CATEGORY

© 2020 VELISTA