【13 BONAPARTE】デニムジャケットを今、購入する理由とは。

2016.04.08 Friday |category: 13bonaparte(トレーズボナパルト) MEN(UNISEX) staff recommend

【13 BONAPARTE(トレーズボナパルト)】

 

 

 

昨日の「春の嵐」によって、お花見モードも吹き飛ばされてしまった。。

 

そんな印象もありますが、お花見でしっかりと「桜」を見ている方って意外と少ないのではないかと思います。

 

 

私もそうですが、「夜桜」なんて言いながら、ビール片手にワイワイと騒ぐことがお好きな方も多いはず!

そんな方なら、お分かり頂けるかと思いますが、夜は凄く寒いですよね。。

 

 

だからこそ、手軽に羽織れて、体温調節に持って来いのデニムジャケットがオススメです。

 

 

13bonaparte_453-6150651-110_160408_v1

 

 

 

ブルーシートで場所取りはしたものの、狭くてジャケットなど、脱いで置いておく場所がない。。

 

こんな経験があるかと思いますが、デニムジャケットであれば、ブルーシートから多少はみ出てしまっても、手軽に洗い易いアイテムなので、そこまで気になりません。

 

洗い易いといえば、お昼間の暖かい時間に汗をかいてしまったとしても、洗えるので、心配ありません。

 

 

花見の時に使えるのはわかった。

 

では、花見のシーズンが終わってしまったらどうするの?

そんなお声は当然でしょう。

 

 

デニムジャケットの使い方は、何もアウターとしてだけではありません。

 

春のアウターとして使うシーズンが終わっても、秋冬のコートのインナーとしてもお使い頂けます。

昨年は、インナーダウンの上からコートを羽織るというスタイルが一般化しましたが、もうお腹いっぱいですよね?

 

今年は、デニムジャケットをインナーダウンの変わりに使うというのが、もっともっと一般化されます。

となれば、デニムジャケットを購入することで、春支度と同時に、秋冬の支度も出来るわけです。

 

だからこそ、デニムジャケットがオススメなんです。

 

 

 

13bonaparte_453-6150651-110_160408_v2

 

 

では、なぜ、13 BONAPARTEがいいのかを最後にお伝えしておきます。

 

 

「13 BONAPARTE」はフランスのブランド。

同じフランスのブランドで「A.P.C.」を当店が扱っていたこともありましたが、扱っていた理由は、フレンチカジュアルのトレンドを生み出したブランドだからです。

 

実際に、MAISON KITSUNEやAMI ALEXANDRE MATTIUSSIといったブランドは、「A.P.C.」を模倣するような形で、クリーンでミニマルなイメージを打ち出し、人気を得ていることもあります。

 

そんな「A.P.C.」というブランドが放つオーラや空気感。

 

それを超えるブランドが「13 BONAPARTE」

 

恐らく、このブランドも近い未来、「A.P.C.」と同じように模倣されるようになることでしょう。。

 

 

だからこそ、「13 BONAPARTE」なんです。

 

 

そんな想いも届いてか、デニムジャケットはラスト1着です。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

453-6150651-110

jacket-shirt with hidden pocket (stoned)

ジャケットシャツウィズヒデンポケット(ストーンド)

13bonaparte_453-6150651-110_160408_v1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL 06-6375-0358|FAX 06-6375-0308|info@velista.biz

〒530-0021 大阪府北区浮田1-4-22UENOマンション1F → Google MAP
OPEN TIME 13:00 CLOSE TIME 20:00 定休日 毎週木曜日

posted by:adm|20:44|

  • Tumblr
  • Instagram
  • Instagram
  • LINE

Category

Post list

Archive