MENU CLOSE

VOICE

Do you enjoy it today? Various events happen every day in our shop. Here, various events such as newly arrived product information, recommended information from staff, introduction of nearby shops, etc. are written. Please check it out!

【SOLOVIERE】フランスから届いたトラウザーにもショーツにも合うエスプリの効いたスニーカー!

入荷から暫く経過しましたが、これからの時期に大人のサマースタイルにオススメなフランスから届いたラグジュアリースニーカーを御紹介致します。

 

今シーズンはレッドやパープルといった発色のカラーを用いるコーディネートが巷でも良く見かけます。特にトップスにそれらのカラーを用いる方が多いようでボトムスにはデニムやチノ、或いはサマーウールのトラウザーをコーディネートされています。そういった方々の足元を見ると殆どの方がホワイトやブラックのシューズを合わせておられます。(特に多いのがチャックテイラーですね)

 

トップスとボトムスの色合わせは良いのですが、足元がホワイトになると発色の良いトップスのカラーに負けてしまい、凡庸なコーディネートに陥ってしまい、またブラックのシューズの場合は重いカラーの足元だけが浮いてしまって、トータルコーディネートを崩してしまっているように思います。

 

折角なら今年の気分を存分に表した発色の良いカラーが活きるコーディネートがしたいですよね。

そんな時は中間色を足元に持ってくる事をオススメします。

 

ボトムスのカラーは男性には特に多いネイビーやグレー、ブラックなどの落ち着いたダークトーンのカラーとの相性も良く、またチノやトラウザーに良く使われる同系色のベージュカラーとはワントーンで合わせる事が出来、下半身の色合わせで纏まりが出せます。

 

また中間色のベージュカラーだとトップスのレッドやパープルにも親和性があるので、色のメリハリがキツく出過ぎないので統一感のあるコーディネートが組めます。

 

更に、このSOLOVIERE(ソロヴィエール)のスニーカーはワンピースで成型されたアッパーが表すようにラグジュアリーなテイストも併せ持っていますので、例えばトラウザーと合わせてもモード感を消す事はなく、トラディショナルなコーディネートを作る事が出来ます。

またデニムやショーツと言ったカジュアルなボトムスを合わせたときには先のラグジュアリーな雰囲気が上手く作用して必要以上にカジュアルダウンする事を防いでくれます。

 

 

大人の男性の方でショーツを穿かれる方は足元のアイテムでお困りになられる声を良く伺います。

当店の御提案にはトラッドに纏めるならF.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)のレザースリッポン、もっとイージーに攻めたい方にはL’Artigiano del cuoio(ラルティジャーノデルクオイオ)のレザーサンダル

少しTPOを考え、秋以降も履いていけるシューズには此方のSOLOVIERE(ソロヴィエール)のエルヴェ アン ヴィル(マスティック)をオススメします。

 

 

 

 

SOLOVIERE_HERVE_EN_VILLE_MASTIC_018S_180509_2

 

 

 

SOLOVIERE_HERVE_EN_VILLE_MASTIC_018S_180509_1

 

 

 

SOLOVIERE_HERVE_EN_VILLE_MASTIC_018S_180509_11

 

 

 

 

 

 

(SOLOVIERE) HERVE EN VILLE(MASTIC)

[HERVE_EN_VILLE_MASTIC_018S]

 

SOLOVIERE_HERVE_EN_VILLE_MASTIC_018S_180509_7

CATEGORY

© 2020 VELISTA