MENU CLOSE

【MILITARY WEAR】ルーツを紐解く、、、

コツコツと溜め込んでいましたミリタリーウェアが店頭に並びました。

昨年辺りからメンズウェアの中でミリタリーウェアをデザインソースにしたアイテムが各ブランドからリリースされ出し、今年に入り加速度的に、その勢いは増しています。

その中心にあるのがフレンチミリタリー(フランス軍)のウェア群。代表的なところで言うとM-47パンツ、M-47ジャケットなどなど。
そしてここ一年程で急速に人気が出始めたのがヨーロッパ圏のミリタリーウェア。
特にイギリスロイヤルネイビー、スウェーデン軍、ハンガリー軍のアイテム達です。

一番の理由は他の国にはないシルエットの良さ、綺麗で丁寧な縫製。今のトレンドにも呼応するような程よくゆとりのあるサイジング。
そういった要素が当店で言うとAUBERGE(オーベルジュ、NICENESS(ナイスネス)、Aquellos Ojos Verdes(アケヨス オホス ヴェルデス ビシュウ)、そして新新ブランドのTANGENT(タンジェント)との親和性の高さで少し男らしさも感じさせるコーディネートにピッタリと当て嵌まったのだと思います。

アメリカ軍というよりはヨーロッパの空気を感じる今の気分、そんな空気感を感じさせるアイテムを今回はピックアップしました。

MILITARY_210419_1

 

MILITARY_210419_2

 

MILITARY_210419_3

 

MILITARY_210419_4

 

MILITARY_210419_5

 

MILITARY_210419_6

 

MILITARY_210419_7

 

MILITARY_210419_8

 

MILITARY_210419_9

 

MILITARY_210419_10

 

MILITARY_210419_11

 

MILITARY_210419_12

 

そしてそんなオリジナルを各ブランドのデザイナーが独自の要素を持ち込んだり、または過度に思えるディテールを抜いてみたりと、精神性も含めてアウトプットされた商品も並列で提案してみました。

MILITARY_210419_13

 

MILITARY_210419_14

 

MILITARY_210419_15

 

MILITARY_210419_16

 

MILITARY_210419_17

 

MILITARY_210419_18

 

MILITARY_210419_19

戦場で活きる為に作られた服(オリジナル)と対局に位置する平穏な日常の為の服(ファッション)を是非、同列で御覧ください。

オンライン掲載済みのものは此方です。

AUBERGE_AU21S21_A_021S_16

AUBERGE_AU20S20_E_021S_210317_21

AQUELLOS OJOS VERDES BISHU_AOV-12SSC05-1_WHITE_021S_210224_14

GRAPHPAPER_GM211-30054_901_021S_210129_9

HERILL_21-030-HL-8060-1_KHAKI_021S_210304_6

LA MANUAL ALPARGATERA_R_S_OGE_020S_200429_8

MAATEESONS_MT1103-0210_63_021S_9

REPRODUCTION OF FOUND_1700L_1_021S_210203_4

TANGENT_TAN03-5_021S_3

TS(S)_KT44CP03_NATURAL_021S_3

AURALEE_A21SP04FL_BEIGE_CHAMBRAY_021S_210207_3

UNUNBIENT_UNJK34_A_021S_210407_v2 UNUNBIENT_UNJK34_A_021S_210407_v6

EEL_E-21102_27_021S_30

YAECA_21902IND_021S_210329_12

YAECA_21501IND_021S_210216_20

YAECA_21601IND_021S_210216_20

YAECA_20651_020A_201117_7


WACCOWACCO_WWBB-011_019A_190908_18

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2021 VELISTA