MENU CLOSE

【IIROT】好きなものこそ、シンプルに纏う

当店でも昨年よりお取り扱いを始めさせていただいた新ブランド「IIROT(イロット)」。

本日はレディースブランドからピックアップしてお届けいたします。

まずはブランド紹介から。

IIROT – イロット –

2018年4月にスタートしたレディースブランド。

デザイナーは鳥居なぎさ氏。

13年間、国内アパレルメーカーでデザイナー・ディレクターとして経験を積んだ後に独立して立ち上げた新鋭ブランド。

ブランドコンセプトは下記の通り。(オフィシャルHPより)

「好きなものこそ、シンプルに纏う」

そんな思考を大切にしている女性達へ送る服。

永遠のマストアイテムとして普遍的であり続けるタイムレスな服であり、飾り立てず着こなしの可能性を感じるデザインを提案。

コレクションではなく「エディション」として新作を発表していきます。

各エディションと混在していく中で、過去のエディションがまた新しい違ったスタイリングで楽しめる、そんな現代の女性のワードローブを提案していきます。

「纏う(まとう)」。

この言葉がしっくりとくるとてもパワーのあるブランドです。

今回はIIROTよりいくつかアイテムをご紹介していきます。


まずはコチラから。

ハイストレッチニットパンツ。

とても迫力のある、パンチのあるパンツ。

ブワッとした立体的な膨らみがありながら、裾で急激に絞ったシルエット。

大胆なデザインですが、派手な装飾はなく潔く単色で仕上げた一本。

ニット組織なので生地に凹凸感があり、黒でものっぺりとせずに奥行きを感じます。

この大胆なデザインはもちろんですが、さすがだなと感じるのが足元のスリットデザイン。

このちょっとした露出でグッと女性らしさがアップし、上品で艶やかな印象を与えてくれています。

女性デザイナーならではの着眼点だと感じます。

分量のある生地感ですが、軽量なポリエステルを使用し、見た目に反して軽やかな着心地。

そして名前にもある通りのストレッチ性。

気を使わずに扱える素材感。

デザインのみならず着用感やデイリーユースをしっかりと考え抜かれた一着です。


続いてはこちらのトップスを。

透け感のあるシアーアレンジニット。

ポリエステルをメインに、リネンとレーヨンを用いてシャリ感とドレープ感をアップさせています。

最大の特徴は「前・後ろのどちらも着用できる2way」であること。


後ろは長く設計された紐で括って止める仕様に。

大胆に開いたバックスタイルが、フェミニンな雰囲気を演出しています。


反対に切るとカーディガンのような感覚の羽織スタイルに。

紐は垂らしてきても、少し括ってみても、着こなし方は自由自在。

かなり薄い作りなので夏場のアクセントとしてもオススメ。


お次はフェイクレザーを用いたこちらのブラウス。

ギャザーとタックとふんだんに入れて作られた立体感のあるトップス。

こちらも存在感ありますね。

襟元はドローストリング仕様でサイズやシルエットを変更できます。

フェイクレザーに少し抵抗を覚える方もいるかもしれませんが・・・

汚れや水に強いのでイージーケアで、

柔らかく着用感にも優れている。

個人的にはフェイクレザーならではの質感や艶感もこのトップスに一役買っていると思っています。

IIROTのアイテムをいくつかご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

少し癖のあるエッジの効いたブランドだと感じる方もいますが、一歩前に踏み出して、まずは試着をしてみてください。

どう着こなそうか、何と合わせようか、を考える前に「好きだ!」と思ったら、手に取ってください。

まさに「纏う」服だと実感いただけるはずです。

「シンプルに纏う」を掲げているだけあって、すんなりと体に馴染んでくれると思います。

ジェンダーレスやユニセックスが謳われる世間ですが、

IIROTというブランドは女性だからこそ完成される世界観があると強く感じています。

女性らしくモードに、でもシンプルに。

まだまだお勧めのアイテムはあるのですが、続きは店頭にて。

ゴールデンウィークの残りもお待ちしております。

山口

(iirot) HIGH STRECH KNIT PANTS(BLACK)
(iirot) SYNTHETIC LEATHER BLOUSE(BLACK)
(iirot) SHEER ARRANGE KNIT(NAVY)

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2022 VELISTA