MENU CLOSE

【VELISTA】アトリエコートとイージートラウザー(コットンメルトン)

いつも冬に欲しくなる、メルトン。それも固くない、ゴワつかないヤツ

もう4年ほどになるでしょうか?毎シーズン冬になると展開しているウールカシミヤのメルトン素材を使ったイージートラウザー

上半身の防寒は様々なアウターやインナーがあって選択肢が沢山あるのですが、ソレに比べてボトムスのバリエーションはかなり少ないと気づいたのが丁度5年ほど前

当時はBYBORREをセレクトしていてテック寄りのアイテムで、その穴埋めができていましたが、やっぱりドレスシューズとのコーディネートは難しく、トラウザーで同様のスペックがあればなぁ〜と感じていました

そのタイミングで見つけたのが昨年まで展開していた先の素材、本来はコート用に用いられるほどの目付(重さ)で、生地屋さんにパンツに使うと言った時は、「大丈夫??」と訝しげな顔で納品を躊躇われた記憶があります

実際に製品にすると、懸念されていたゴワツキなどは皆無な上、キックバックとは違う生地の強さによって皺が乗らず、シルエットの崩れを抑える効果もあり、センタークリースを消さずにおける秋冬のトラウザーには最適な生地だと言うことが分かり、昨年前継続してリリースしてきました。

今年も出そうかなと考えていたのですが、そもそも生地の開発コストと卸値のバランスが取れずに廃盤生地となってしまい、他社の生地屋さんを探しましたが、結局見つけることが出来ませんでした。

私自身も愛用している生地だったので、とても残念な結果なのですが、自社開発するほどの資金力もないので、スッパリ諦めるしかありません。

そういう事情もあり、同じ組成ではないまでも、同様のスペックを持ったメルトン生地を探すことになり、数ヶ月掛けて、ようやく納得のいく生地を見つけることが出来ました。

今回チョイスしたのは、なんとコットンメルトン。ぱっと見、どこから見ても、また触れてもウールメルトンにしか見えない面構え。

結構驚きの仕上がりですよ、これは。

ウールメルトンよりも軽量な上、秋口から着用出来る綿素材の特性もあり、ウール素材よりも長い期間着用可能にすることが出来ました。保温性もバッチリ。今回2色(チャコール、ベージュ)を用意しましたが、昨年まで展開していたチャコールカラーと殆ど変わらない色です。

ブラックカラーのボトムスを求める方が多いメンズファッションに於いて、VELISTAが用意するのは、チャコールカラー。

無彩色も暖色系も寒色系も色合わせ出来る万能カラーです

もう一色は杢ベージュ。カーキやブルーとのコンビネーションが秀逸です

そして今回、先日リリースしているコーデュロイ素材のアトリエコートに、本生地を乗せてリリース致します

チャコール合わせは、かなりモード。

ベージュにはインナーを寒色カラー(サックスブルーとか)を合わせたアズーロ・エ・マローネで是非、コーディネートしてみてください。

因みにいずれのカラーもセットアップが推しのコーディネートです。是非!

※チャコールカラーのトラウザーは二種展開で当店の職人さんの丸縫い仕様とオーダーファクトリーの縫製仕様がございます。

VELISTA COTTONMELTONシリーズ(アトリエコート&イージートラウザー)

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2022 VELISTA