MENU CLOSE

【AUBERGE】ツイードで仕立てたアーミーフリース


AUBERGE(オーベルジュ)の2022AWの傑作。

『SOMERSET』と『BIBURY』。

AUBERGEらしさ満載の激渋なフリースをご紹介します。


今作のテーマ。

「ハリスツイードのような英国ツイード糸でフリースを作る」

通常はポリエステルでふわふわとしたものが大半ですが、

そのフリースを”ツイード”で作るという、めちゃくちゃ面白い切り口。

このテーマだけで、この服にグッと引き込まれます。


最大の特徴は、テーマにもなっているツイード糸で作られたこのパイル地!

ツイード糸とは、短い羊毛やくず糸を使った紡毛糸。

英国ツイード糸をパイル編みにしてツイーディーに仕上げられています。

この生地感に誰もが心躍らされるはず。

そんな風に感じる素晴らしい表情のあるあるテキスタイルです。


ベースとなったのは、2000年代前半に作られていたPatagoniaのマーズシリーズ。

米軍のためにPatagoniaが製作していたミリタリーラインです。

クラシカルな印象の強いツイードとミリタリーなフリースを掛け合わせるセンス。

デザイナー小林氏は本当にすごいなと思います。

このツイーディーなフリースは、「それ、どこの?」って聞かれること間違い無しの唯一無二な存在!

  0

ディテールも抜かりなく、随所に施された布帛部分は”AUBERGEクロス”。

AUBERGEクロスとは、英国ミリタリーの高密度コットン(ベンタイルコットン)を意識してオリジナルに製作したもの。

本家を超える打ち込み規格で製作された、”超”超高密度な防水仕様の生地です。

エレガントさを加えるために、ソラーロ(玉虫)手法で奥行きある深いカラーを生み出しています。

同ブランドの『LANCASTER』や『VANGARD』で使われているテキスタイル。

同じ素材にすることで、ミリタリーで良くあるレイヤーシステムのような着こなしも可能です。


この独特なパターンのバックスタイルも男心をくすぐられるポイント。

元ネタのPatagonia マーズシリーズのR2ジャケットのそれを忠実に再現しています。


カラー展開は2色。

とても奥行ある”British Navy”。

そして・・・


ブラウンカラーなどが入った杢カラーがめちゃくちゃ良い感じの

”British Green”

どっちもいいけど、個人的にはグリーン推し。


そして同じテキスタイルでベストの展開もございます。

このベストがとにかく優秀で。

トップスに重ねても良し、アウターのインナーとしても良し、アウターに重ねるレイヤーとしても良し。

コーディネートの幅がめちゃくちゃ広がります。

特に欲しいものはないけど・・・というお客様に、店頭でご提案した際には高確率で刺さるアイテム。

個人的にはテーラードジャケットのインナーとしての着こなしがオススメ。

想像以上に汎用性高く、1枚あると色々なコーディネートを組めて楽しいですよ!

『SOMERSET』と『BIBURY』、どちらもお勧めです。

店頭でお待ちしております!

(AUBERGE) SOMERSET – GREEN
(AUBERGE) SOMERSET – NAVY
(AUBERGE) BIBURY – NAVY
(AUBERGE) BIBURY – GREEN

山口

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2022 VELISTA