MENU CLOSE

【BESPOKE】ドーメル社、ニューロゴ発表→春に向けてのジャケット&トラウザーズ

ドーメル / Dormeuil
ドーメルは1842年にフランス、パリで設立されイギリスから毛織物を輸入販売することから始まったフランスを代表する世界最古の生地マーチャントです。パリコレでもおなじみのシャネルやエルメス、ディオール、イヴサンローランといったフランスを代表する高級プレタブランドにも生地を供給しており、紳士・婦人共に最高の生地ブランドとしてその名を知られています。
紋章に刻まれている”domus optima domous amica”(最高の品質を最高のおもてなしで)という言葉のとおり、イギリスのハダースフィールドにある傘下のミル工場にて最高品質の生地を作り続け、現在では80ケ国以上にその生地を供給しています。

2022年に創立180周年を迎え2023年からの新たなロゴが発表されました。

【 ドーメル社ニューロゴ発表 】
2022年ドーメル社は創立180周年を迎えました。そして今年2023年、ドーメルは新鮮でエキサイティングなスタートを迎えます。この新しいスタートに際し、ドーメル家の精神と方向性をよりモダンに反映したニューロゴを発表します。
■紋章
創立より続く、3つの雄羊の頭と2つのシェブロンモチーフは残し、ラテン語の信条は取り除き新しいメゾン・ドーメルの紋章はよりモダンでエレガントな外観となりました。この新紋章には、6世代に渡る家族経営のサヴォアフェール、そして継承される職人技術という企業価値に焦点を当てています。私たちは、「責任ある創造性」を表し、最高品質の原料を調達して、時代を超越した服のための優れた服地を生み出し続けます。
■エシカルな生地
「ETHICAL CLOTH」というフレーズは、ロゴの一部として組み込まれています。環境と動物に対する責任ある生産は、ドーメルの哲学の中心であり、この新しいロゴに反映する事が重要でした。
■1842 PARIS
ドーメル社は1842年にパリで設立され、この歴史的な瞬間と場所を強調したいと考えました。私たちの服地は主にイギリスで作られていますが、私たちは何よりもフレンチブランドなのです。昨年2022年の年末に、新ショールームをパリ1区、サントノレ通り396番地にオープンし、我々がフランス発祥の企業であることをさらに明確にしました。

旧ロゴ

新ロゴ

当店でも23春夏に向けて新しいバンチを御用意しています
ロゴに込められたエシカルを体現するHAMPTONS COLLECTION

3D JACKET
Tonik Wool-LINEN DENIM
Tonik Wool-DENIM
TRACEABLE WOOL-LINEN JACKET
ECHO SPORT
ECHO-LINEN DENIM
ECHO-DENIM RECYCLED
ECHO-DENIM WASHABLE
DENIM

デニム織りを中心としたラインナップです
カジュアル且つエレガントなドーメルらしい内容です

ジャケットやパンツ、またはベストなんかも良いですね

勿論、スーツに最適な定番ラインのAMADEUSも御用意しています



 

作りたいものは人それぞれ。是非BESPOKEへご相談ください。

VELISTA BESPOKE SYSTEM

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2022 VELISTA