MENU CLOSE

【70年前のベンタイルコットンが更に強度上げて蘇る】AUBERGE DEVON

昨今、古着市場が活況です。
SDGs、デザイナーズブランド、ラグジュアリーブランドの回顧的コレクション発表による影響などなど。
要因は色々ありますが、そんな中でも年々、相場高騰しているアイテムがあります。

ジャンル別に。
時計
・ROLEX(ロレックス) DAYTONA、エクスプローラーⅠ、Ⅱ、GMTマスターⅡ、サブマリーナ・・・
・AUDEMERS PIGUET(オーデマピケ) ロイヤルオーク
・PATEK PHILLIPE(パテックフィリップ) アクアノート
・VACHERON CONSTANTIN(バシュロンコンスタンタン) オーバーシーズ

バッグ
・HERMES(エルメス) バーキン
・CHANEL(シャネル) マトラッセシリーズ
・CELINE(セリーヌ) ホースキャリッジ、マカダム
・GUCCI(グッチ) バンブーシリーズ
・PRADA(プラダ) ナイロンシリーズ

アクセサリー
・HERMES(エルメス) シェーヌダンクル、ブックルセルエ
・Cartier(カルティエ) ラブシリーズ

この辺りがラグジュアリー系で相場高騰しているものです。時計に関しては資産価値も含めた相場の動きですね。

ではジャンルをアパレルに変えるてみます。

デニム
・LEVI’S(リーバイス) 501XX&BIG E、701、646、517・・・
・Lee(リー) 101
・Wrangler(ラングラー) 11MWZ、27MW

ユーロヴィンテージ
・ブラックシャンブレー アトリエコート
・ブラックモールスキン ワークJKT
(ミリタリー)
・M43モーターサイクルコート
・m47カーゴパンツ
・M52チノ
ROYAL NAVYベンタイルスモックジャケット(ミントコンディションなら20万円以上!!)
・スウェーデン軍、イタリア軍、、、、

このように各ジャンルの中でも極々有名どころをピックアップしてみました。
いずれもここ数年、タマ数が少なくなったり、冒頭で明記した通りファッショントレンドとしての源流として再評価されていることが価格高騰の要因になっています。

そして今回、御紹介するのは、その流れを汲むミリタリーウェアの中で最も人気沸騰しているアイテムの一つ、ROYAL  NAVYのWIND PLOOF SMOCK、通称ベンタイルスモックジャケットをデザインソースとしたAUBERGE(オーベルジュ)からリリースされたアウター、DEVONです。



ご覧の通り、今の空気感をしっかり孕んだデザインとシルエット。
オリジナルのオーラを前にひれ伏すばかりです。
敢えて一点、注文をつけるなら。
前開き仕様なら、、、、

これは日本の気候を考えると、とても重要な点で、例えば一日の中でも朝、昼、晩で温度差が10度もある季節も珍しくありません。そんな気候でプルオーバーは体温調節するには、中々難しく11年VELISTA(ヴェリスタ)をやっていてもアウターでプルオーバータイプのものを購入される方は非常に少ないのが実情です。
(バイヤー自体も被りのアウターは中々手が伸びません、、、なのでバイイングすることも少ないのです)

オリジナルのオーラを前に恐れ多くて声に出したくても出せなかった思いをAUBERGEのDEVONは前開き仕様に潔く、勇気を持ってブラッシュアップさせています。

もちろん、生地やディテールの作り込みも驚くほどの探究心を持って製作に臨まれています。(AUBERGE史上、最高の作り込みだと個人的には思います)

ここでは画像のみに留めておきますので、是非下記のオンラインストアの商品ページに記載されている商品説明文をご覧頂けたらと思います。詳しく掲載させて頂いております。

あ、最後に使用されているベンタイルコットンの撥水が凄いんです。チラッと画像でどうぞ。

商品ページへ
👉 (AUBERGE) DEVON(BLACK
👉 (AUBERGE) DEVON(NAVY

CATEGORY

ARCIVE

Copyright(c) 2021 VELISTA